MENU

みんなの「声優になる方法」を集めてみた!

20代 女性 専門学生

まずは声優養成所に入ってレッスンをするのがおススメです!

読書画像
声優になるには・・・幾つか方法はありますが、一般的にはまずは『声優養成所』に入所するのがおススメです。
声優の仕事は意外と専門的な技術が多く必要とされます。演じることが好きで演劇部に現在入っている人が、すぐに声優の仕事をスタートできるかといえばそうではありません。


アニメのアテレコと、洋画の吹き替えでは方法も流れも全く違います。ナレーションともなるとアテレコとはまた違った技術が求められることになります。
女優や俳優であれば事務所によっては全くの未経験からスタートさせ、現場で覚えさせるという方法をとっている事務所もありますが、声優の場合はたとえ端役を演じている人でも、養成所で一定の訓練を受けてその場に臨んでいる人が多いです。また、そうでないと本人が現場で一番大変な思いをするようですよ。
それを考えると、基礎ができているのとそうでないのとでは雲泥の差が開くでしょう。
この学費を高いと考えるか将来の投資と考えるかで大きく違ってきますね!


また、多くの人気声優さんが所属する有名事務所などは、事務所併設の養成所があるところが殆どです。養成所卒業後、優秀者はそのままその事務所に所属できるので頑張り甲斐がありますね。出来るだけ多くの人気声優や有名声優が所属する事務所が運営する養成所がおススメです。
そういった養成所は声優業にも力をいれていたりするものです。


反対に併設の養成所を持たない事務所が新人募集をしていることもありますが、事務所のレッスンが無い場合もあります。そういった意味では養成所で基本的な訓練を積んでから事務所探しをするほうがいいでしょう。
たまに、有名大手事務所が養成所の授業料全額免除の新人発掘オーディションを開催しています。アーツビジョンなどが有名ですが、このオーディションを利用してレッスンを受け人気声優になった人もいます。林原めぐみさんなど有名ですね。やる気があるなら是非トライしてみましょう。


10代 男 アニメオタク

声優になるには


オタク
どういう風にしたら声優になれるか考えた事がある人も多いと思います。ですが、なかなか実際に声優になるために行動を起こした事があるという人は少ないと思います。


それはどうしてかというと、多くの人は声優になるためには高い入学金を払って声優学校に行かないとなれないと思っているからです。
確かに声優学校に通って声優になる人がいるのも確かです。
ですが、それが声優になるために必要な事ではないです。


私の意見ですが、それよりは劇団に入る方が声優になれるチャンスが広がると思います。
なぜなら、意外と劇団出身の声優は多いからです。
逆に声優学校に通ってそこから声優になる方が難しいと言えると思います。なのでこれまで正攻法で声優になる事ばかり考えていた方は本気で声優になりたいと思っているならそこそこの規模の劇団に入る努力をした方が良いです。
習うより慣れろ!です!


それで幅広い演技力がついて声優としてやっていけるようになると思います。そして意外とそういう劇団の演技を声優が見に来てそこから声優になるようにスカウトされる事もあります。


ですから、声優になる一番の近道は劇団に入るのが良いです。
それで声優学校に入るいよりも高い確率で声優になれるようになると思います。
まあ、声優学校を完全否定するわけではありませんが、いずれの方法にせよ、声優になるには相当の努力が必要だと思ってください!


30代 女性 主婦

声優として活躍していくためには


主婦
声優はただ与えられた台本通りに役をこなすというだけではなく、与えられた役をなりきり演じるということが必要となり、与えられる役柄には人間だけではなく、動物を演じたり子供からお年寄りまで幅広い年齢の役をこなさなくてはならないお仕事であるため、声優として働きたいと考えたときには、声優の育成を行っている専門の学校に通い、必要な知識や技術を身に付けるということが必要となってきます。 
やはり、基礎知識がないと後で苦労すると思います。
ただ声をだすだけといっても、想像以上に難しいものです。


声優というお仕事では、どのような役もこなせるような技術に加えて、収録をするための録音室では一人ずつではなく、複数の声優さんがかわるがわるスピーディーに収録している現場も多いため、声優として常に即戦力となる技術が必要となってくるのです。ある程度は慣れによる感覚もあるでしょう。


専門学校では声優として活躍できるように、声優にとって必要な技術を身に付けていったり、声優として活躍していくためには、実践の数がとても重要となってくるため、さまざまな役柄をこなしていくという授業を積極的に行っています。
たんに台本を棒読みするなんて、声優とはいえません。


また、講師のかたには声優として活躍している講師のかたを呼び寄せ、本物の声優さんのすごさを知ってもらい、努力をすることを忘れないように授業を進めていくなど、声優になるためには専門学校に通うという方法をとることが一番の近道だといわれています。
やっぱり、本物の声優さんのテクニックを間近でみると、モチベーションはかなりアップしますよ(^_^)


20代 男性 サラリーマン

声優になるための勉強や練習の内容


サラリーマン
日本ではアニメや漫画が人気なのでそういうジャンルで活躍するのが夢だという人が多いです。中でも声優は人気のジャンルで非常に多くの応募があります。実際に声優になるためには練習を重ねて個人的なスキルを高める必要があります。


声優というのは声を担当して何かを表現する仕事をしています。特にキャラクターの声を演じて様々な評価を受けるのが今の声優です。またそのジャンルは広いので映画やアニメなどの数多くの作品と関わるのです。
特にアニメ好きは声優を志す人が多いですね。


声優は色々な方法で練習ができるので何かを演じることが重要になっています。中でも大事なのがキャラクターの特徴を掴んで自分の声をあてることです。基本的に声優になるためのオーディションでも上手いだけではなくキャラクターとの相性が見られます。
上手さよりも、いかに感情移入できるかが、本物の声優テクニックとも言えます。


そういう実態を考えるとキャラクターの設定や作品も理解して声優という仕事に繋がります。この仕事は普通に声を使う以外の勉強も大事になっているのです。そのために色々なアニメや映画を見て勉強をすれば様々なジャンルの声に挑戦できます。
声優になるための練習ではとにかく大きな声を出すのが基本です。声が出ることで様々な表現が可能になるのでコツを掴めば後は大丈夫です。この仕事は自分の個性と作品への理解力があれば本気で活躍できます。


20代 女性 デザイナー

声優になるための方法とは


デザイナー
アニメに声を吹き込んだり、テレビ番組のナレーションをしたりといったような声を使うことを生業としているのが声優ですね。最近は歌手として活動したりといったようにマルチな活躍をする存在となりつつあるこの声優という職業ですが、なるためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか。


声優になるには、基本的には事務所に所属することが必要となってきます。しかし当然誰でも所属できるというわけではありません。では事務所に所属するにはどうすればよいのかというと、養成所でレッスンを受け、実力を高める必要があります。養成所では専門的なスキルを学ぶことができますが、入所するためにオーディションが必要となってくるので、ある程度の知識などは備えておかなければなりません。いきなり飛び込みでオーディションに合格!なんてまず無理でしょうから。


声優の専門学校では、大学や専門学校で声優コースがある学校もあり、そちらでは基礎から教えてもらえることでしょう。それらで基本を学んで卒業後に養成所に通ったり、学校に通いながら養成所にも通うといった方法も考えられます。
稀な例ですがオーディションによって声優になる方法もあります。某大手のプロダクションは毎年8月1日にオーディションを行っています。
しかしどの方法を取ったとしても必ず声優になれるというわけではありません。日々の何気ない生活の蓄積が経験として生きることもありますので、意識を持って過ごすことも大切でしょう。
また、やはり生まれ持っての才能が評価されるのも声優という仕事です。


声優を目指す人へ

現在では、声優の仕事範囲は、アニメだけにはとどまらず、映画、CM、TV番組のナレーターやゲーム、ラジオのパーソナリティーなど様々なジャンルで欠かせない存在になってきています。


それによって、声優を目指す人が、ものすごく増加しているようです。声優を目指す人の為に、声優科を新設した学校や、以前より開校している声優学校などは、200以上の数にのぼります。


声優の仕事は、映画やアニメの吹き替えがメインの仕事になります。今では、ジャンルも広がり、ラジオドラマのDJ、テレビのナレーションなどもあります。


近年では、カーナビなどのCD-ROMやDVDソフトのナレーションの仕事も増えつつあります。以前までの声優と言えば、「裏方」的な仕事のイメージでしたが、現在では、イベントに参加したりテレビに出演したり、CDを発売したりとアイドル並みに活動をする方も出てきました。


当サイトは、そんな声優を目指す人のためのサイトです。
ぜひとも参考にしてください!