MENU

アニメーションにおいてもゲームにおいても、キャラクターは視聴者や購買者の目に一番に触れるものであり、作品のイメージもそれによって左右されます。
また、そのストーリーなどとは別にキャラクター自体に人気が出るということも珍しくありません。


キャラクターは、アニメやゲームにとって非常に重要なものといえるでしょう。
そのキャラクターをデザインするうえでは、オリジナリティが求められるのはもちろんながら、ほかにもさまざまな能力が必要となります。
アニメやゲームには、ストーリーや設定があり、それが決められた段階でキャラクターのデザイン作業に入ることがほとんど。


その設定を目に見えるものにするだけでなく、より魅力的にしていくのがデザイナーの仕事です。
その際、プロデューサーや監督、脚本家などの持つ世界観をうまく汲み取り、そこに自分なりのエッセンスをプラスして表現なければなりません。


当然、そこには表現力も必要となりますし、登場人物が多ければ多いほど描きわける力も要します。
アニメーションやゲームには、漫画など原作があることも。
その場合、キャラクターのデザインはすでにできていますが、それをアニメ・ゲームに適したものに修正を加えるのもキャラクターデザイナーの仕事です。


アニメ・ゲームになれば動きが加わりますので、想像力をフルに活用して原作のイメージを損なわないようにしつつ、アニメ・ゲームにそぐうものになるよう、うまく擦り合わせなければなりません。