MENU

「キャラクターデザイナーとして働きたい!」と思うだけでは夢は夢で終わってしまいます。
人間最初の1歩を踏み出せば、自分でも驚くほど3歩も5歩も先に進みだします。


私がお勧めする最初の一歩は専門学校の資料請求という方法です。
特に資料には最近のキャラクターデザイナーのニーズについて書かれているので、目を通しておいて損はありません。

なにより資料請求をすることにより、「自分は本当にキャラクターデザイナーという職業を目指すんだ!」という実感が沸いてくることが、一番大きなことだと思います。


1週間この資料を寝る前に目を通すと「早く行動せねば!」という気持ちになることは間違いありません。
とりあえず一歩でも前に進む為に無料で出来る資料請求をお勧めします。


資料請求後、電話などによる勧誘はありませんので2社共に資料請求しましょう。
各々の違いや特徴を理解することによって柔軟な見方ができるようになりますよ!


東京ゲームデザイナー学院


毎日の授業のうち半日をデッサンにあて、高い描画力をつけるとともに、ひとり1台体制のコンピューターを使ってCG実習を行い、プロとして求められる技術が修得できます。ゲーム会社、CG・映像系企業などへの就職は、ゲームスクール・コンピュータースクールのなかでダントツの実績。


バンタン電影アニメマンガ学院


キャラクターデザイナーが目指せるキャラクター専攻のほか、アニメーターやアニメクリエイターが目指せるアニメスタジオ専攻などを設置。デッサンや人体の基礎、画材やデジタルツールの使い方から学びたいときは総合基礎専攻で学び、キャラクター専攻に進むこともできます。